アジーはジスロマックのジェネリック薬。同じ効果でずっと安価

アジー このページではジスロマックのジェネリック薬、アジーについて解説します。
アジーは「クラミジアの特効薬」として有名で、幅広い細菌性感染症に効果を発揮するジスロマックのジェネリック薬です。ジスロマックと全く同じ成分と効果でありながら、格段にお手頃なお値段で、買い置きにも適しています。
まとめ買い割引もあるので、常備薬としても人気があります。
ジスロマックジェネリック・アジー
1シート 3錠(3回分)
4.2
アジー

よく効いて安価なアジーは常備薬にも最適!

アジーは、まとめ買いがお得です!
販売価格
7シートセット 3,382円
5シートセット 2,915円
3シートセット 2,614円

内容量…1シート3錠
有効成分…アジスロマイシン(Azithromycin)
分類…マクロライド系抗生物質
製薬会社…シプラ

アジーってどんな薬?

アジーはジスロマックと成分・効果は全く同じ薬です

アジーは有名なジスロマックのジェネリック薬です。分類はマクロライド系抗生物質で、主成分はアジスロマイシン水和物。製造販売元がインドのシプラ社である点だけが違っていて、あとは全てジスロマックと同じ薬です。

全く同じ成分・同じ効果の薬なので、適応疾患も同じで、クラミジア、歯周病、中耳炎、肺炎、気管支炎などです。

アジーのお値段はジスロマックの約1/3

実質同じ薬なのに、どうしてこんなに安い値段で販売されているのかというと、先発薬であるジスロマックに対して、アジーはジェネリック薬であるからです。

新薬の開発には、莫大な資金と時間、手間がかかります。ジェネリック薬は、先発薬ジスロマックと全く同じレシピで作られた薬でありながら、開発費用をかけていないため、販売時の値段を安く抑えることが出来るのです。

アジーは手頃なお値段で「買い置き用」として人気があります

現在日本で最も多い性感染症はクラミジアです。文字通り、2番目、3番目に多い性器ヘルペスや淋病と比較すると、文字通り桁違いの感染者数で、性行為を全くしない人でもない限り、もはやクラミジアは他人事ではありません。そのため、治療薬を自宅に常備しておきたい人が増えています。
アジーは先発薬のジスロマックに比べて、1/3で入手可能と非常にお手頃なため、まとめ買いがしやすく、常備薬として非常に人気があります。

万が一の時のための保険として、安価でよく効くアジーをまとめ買いすることは、賢い選択と言えます。

アジー服用上の注意点

「適応症」「適応菌種」「副作用」もジスロマックと一緒です

アジーはジスロマックと全く同じ成分の薬なので、「適応症」「適応菌種」「副作用」もジスロマックと全く同じです。
まず、気になる副作用ですが、ジスロマックと同じでほとんどありません。一番多い副作用は「下痢」なので、おなかの弱い人はビオフェルミンと併用するといいでしょう。

併用してはいけないものは、牛乳などの乳製品とアルコールです。乳製品は胃壁を覆って保護してしまい、アジーの吸収を妨げる可能性があります。
またアルコールは、アジスロマイシンの血中濃度を下げる働きをします。病気の原因菌を殺菌するためには、薬の血中濃度を一定以上に保つ必要があります。なので、アジーの血中濃度を薄くしてしまうアルコールは、アジーを服用する前後には飲まないようにして下さいね。最低でも、アルコールを飲むのは、アジー服用前、服用後共に2時間はとってください。

アジー購入は通販が便利です

病院で処方されるのは、大抵先発薬のジスロマックになります。アジーを確実に手に入れる方法は通販になります。

個人輸入代行業者のサイトで、アジーは簡単に買うことが出来ます。「通販で海外のアジーを購入する」ことになるのですが、することは普通のネット通販と変わりません。

アジーは先発薬のジスロマックに比べて、開発費用がかかっていない分控えめなお値段ですが、通販だと更に「まとめ買い割引」があります。例えば7シートセットなど、一度に購入する分が多くなればなるほど、単価が安くなります。そのため、もしもの時のための常備薬として、アジーを買い置きしておく人が増えています。

アジー【ジスロマックジェネリック】

アジー

アジーは「クラミジアの特効薬」ジスロマックのジェネリック薬です。ジスロマックと同じ成分と効き目でお値段は控えめです。
7箱セット:13,860円3,382円