クラミジアを病院で診療するには?

このページでは、クラミジアの病院診療ついて解説していきます。
クラミジアの疑いがある時、病院に行くことの利点は、何と言っても検査精度が高いことと、もしかかっていた場合、専門家である医師にすぐ相談出来ることです。
よい病院の探し方、何科にかかればいいのか、そして病院を利用することのメリットとデメリットについてもお話致します。
ポピュラーなクラミジア治療薬
ジスロマックの通販
ジスロマック
ジスロマックは、日本でもっともポピュラーな抗生物質です。クラミジア感染によって生じる痛みや炎症を和らげる働きも持っている比較的新しい治療薬です。

何科にかかればいいの?

専門のクリニックへ!

セックスのあと、どうも様子がおかしい……尿道が痛いような気がする、膿が出る、おりものが増えた、不正出血があった……風邪みたいな喉の不調が長く続く……このように、少しおかしな症状が現れたら、クラミジアの検査をしてみましょう。
こういう場合、何科の病院にかかればいいのでしょうか。
それは、性病科、泌尿器科のクリニックです。女性なら婦人科でもすぐ検査してくれます。総合病院よりもこれらのクリニックが便利です。何故なら、クラミジアは喉に感染した場合などに、風邪に非常によく似た症状が出ることがあり、内科に回されて、本当の原因を見落とされてしまう可能性があるからです。

検査だけなら保健所で匿名&無料で可能?

また、検査だけなら地域の保健所でも受けることが出来ます。地域によりますが、保健所での検査は無料の場合もありますし、匿名で受けることも出来ます。

それでも専門のクリニックをお勧めする訳

保健所では感染が分かっても、治療は出来ません。また新たにクリニックを探して、治療をお願いすることになります。
それだったら、感染が判明した直後にすぐに医師に相談し、治療に入れるクリニックに、最初から行った方がいいですよね。

病院で検査を受けるメリットとデメリット

病院のメリット

メリットは、何と言っても検査精度の高さと、もし感染していた場合すぐに医師に相談&治療に入れるところでしょう。
専門クリニックの医師は、クラミジア予防と治療のプロです。医師による検査だったら陽性・陰性を間違えるようなことはほぼ有り得ないし、もし陽性だったとしたら、すぐに治療に入ることが出来ます。
保健所は検査だけで、治療は出来ませんので、また病院探しからしなければなりません。
また、治療と、治療を前提とした検査には保険が適用されます。なので、もし陽性だったとしても、治療に非常に高額の治療費が掛かるよなことは基本的にありません。

ただ、症状もなければ、クラミジアにかかりそうな行動をした訳でもないのに、念のために調べておきたいというような検査の場合は実費になりますので、ご注意下さいね。

病院のデメリット

一方、病院で検査を受けることのデメリットは、すぐに結果が分からないので検査のあと再来院しなくてはならないこと、通院に手間暇がかかることです。何故検査結果がすぐに分からないのかというと、大抵の婦人科・泌尿器科は、クリニックで検査を行う訳ではないからです。採取したサンプルを、検査業者に送ることがほとんどです。そのため、結果が出るまで約1週間かかってしまうのです。
通院に手間暇がかかることに関しては、改めて言うまでもないでしょう。そのための時間を確保し、交通費を出して行かなければなりません。

また別のデメリットとして、保険が適用された場合、ご家族にクラミジアのことがばれる可能性もあります。もちろん医師や病院には守秘義務がありますから、ご家族が問い合わせても答えることはありません。しかし保険証に性病科、泌尿器科、婦人科などの通院履歴が残っていれば、ご家族からもしかしてと思われる可能性がないとは言えません。

病院選びのコツは?

ネットで情報発信している医師が多い

性病科、泌尿器科のクリニックは、かなり分かりやすい公式サイトを運営していることが多いです。家族や知人に相談しにくい症例のせいか、インターネットで病院探しをする人が多いため、発信にも力を入れている病院が多いようです。
いまは病院の口コミサイトもあります。そういったサイトで実際に受診した方の声を聞いてみるのもいいでしょう。

病院の立地も重要です

もし、クラミジアに感染していると、数回の通院が必要になってきますから、余りにも通いづらい場所の病院は考えものです。ご近所に病院に出入りする姿を見られたくない、などの理由から、地元のクリニックは使いたくない方もいらっしゃるかもしれません。その場合は職場から自宅への途中辺りなど、無理なく通える立地の病院を探してみて下さいね。

最後の決め手は医師との相性!

しかし、何よりも大切なのは医師の良し悪しです。こればかりは相性もありますので、実際に会ってみないと分からないという側面もあります。
ネットの口コミなどでおおよその見当をつけたら、躊躇なく出かけてみて下さいね。そして、医師に違和感を感じたり、合わないと感じたりした場合は、遠慮なく病院を変えましょう。

信用出来る医師との出会いは、ホームドクターを見つけることでもあります。
出来れば何度もかかりたくない性感染症ですが、もしまた不安なことがあっても相談出来る医師がいるとなれば、安心感がちがいます。/p>

びったりの医師を見つけるためにも、怖がらずに気楽にどんどん病院に行ってみて下さいね。

ポピュラーなクラミジア治療薬
ジスロマックの通販
ジスロマック
ジスロマックは、日本でもっともポピュラーな抗生物質です。クラミジア感染によって生じる痛みや炎症を和らげる働きも持っている比較的新しい治療薬です。